院長のブログ

HOME» 院長のブログ »ジルコニア修復

院長のブログ

ジルコニア修復

臼歯のジルコニア修復は注意が必要です。

顎の運動及び咬合が大切です、ブラキシズムのある方は特に注意が大切です。

自然歯より硬いので部分的な早期接触は顎関節症を惹起させるからです。

クレンチングなどが強い人はジルコニア主服は注意したい物です。

夜間は入れ歯ははずせ!!

根拠は無歯顎になる人の中には虫歯、歯周病、糖尿病などからの原因のなかに食い縛りの強い人も含みます。

総入れ歯治療でも咀嚼筋群の以上に強い人や顎関節の太い人は寝ているときは入れ歯を外すべきです。

特に粘膜負担義歯は睡眠時のブラキシズムで完全に顎の骨は破壊されます。

また粘膜に圧は加えたくないからです。

安静にしてあげて下さい。

寝ているときには人工物は開放して粘膜、顎の骨休ましてください!

2015/09/02

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面