院長のブログ

HOME» 院長のブログ »良い総入れ歯には治療義歯が大切です

院長のブログ

良い総入れ歯には治療義歯が大切です

多くの総入れ歯の必要な方は長い旅路の果てに無歯顎になられたので、筋のトーヌスの破綻、咬合高径の短縮、

歪んだ噛み合わせ、嚥下、発音の混乱などが伴います。

これを直ちに修正した総入れ歯でいいのでしょうか。

段階的に時間をかけて微調整、人間の生理機能を正常にする、それは脳機能にもつながります。

病理的に退行性病変になる場合が多いので安定化には時間がかかる場合がここの患者さんにありますし、

高齢の人は尚のことです。もちろんドライマウス,鬱状態に方は治療義歯の期間が長くなりますが

いままでの悪習慣野ある人や不適合の総入れ歯を入れている人は治療義歯が必須です。

此れはシルバーマンの文献で検証されますし私の多くの臨床例でも自信を持ちこのことは言えます。

2017/08/13

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面