院長のブログ

HOME» 院長のブログ »総入れ歯の顎堤は?

院長のブログ

総入れ歯の顎堤は?

総入れ歯は無歯の状態です

底にレジンで床を作り人工の歯を植えて一体化して口腔粘膜上に載せて使う道具ですね。

粘膜には唾液そしてあごのほねがあります。

ですから顎の形が凸凹だと咀嚼のとき痛いですよね。

また粘膜の下の状態も大事で厚いところと薄いところリンパ液の流れなどいろいろな因子が

あります。

これらを解析して印象や咬合、材料を吟味して初めて言い総入れ歯ができます。

基本は顎堤の状態です。

総入れ歯

2017/10/08

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面