院長のブログ

HOME» 院長のブログ »高齢者の入れ歯接着材の使い方の注意!

院長のブログ

高齢者の入れ歯接着材の使い方の注意!

適合不良をC.M.で盛んに宣伝しているかどうかわかりませんが入れ歯接着材でごまかし維持させている

患者さんがこのところ多くお口の中は粘膜面にこびりついて食べ物のかすが共に付いている状況です。

入れ歯ははずせばわかるので古い入れ歯接着材は取り除けますがお口の粘膜に付いたものは識別が

困難こともあり歯科医か歯科衛生士でないときれいに取れない場合があり、非常に不潔です。

本来適正な総入れ歯、部分入れ歯には入れ歯接着材はいらないはずです。

入れ歯の床や人工歯も高分子で出来ているので食物残渣が付きやすく不潔になりやすい上にさらに

加重して入れ歯接着材で不潔にしているのです。

高齢者は免疫力の低下で誤嚥性肺炎等に注意しなければならないのに逆行していると思いませんか?

私は総入れ歯の研磨面はチタンなどで被覆して食べ物が付きにくく加工、そしてリステリンでの嗽の

徹底でお口のケアを推奨しています。

入れ歯接着材は注意して使わないと細菌の温床になります!

毎日使う道具です、入れ歯接着材などいらない自分の口腔に合う入れ歯で清潔なお口の

環境で過ごしたいものです。

総入れ歯

2017/10/30

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面