院長のブログ

HOME» 院長のブログ »総入れ歯と口腔粘膜

院長のブログ

総入れ歯と口腔粘膜

総入れ歯にしても部分入れ歯にしても口腔粘膜の咀嚼粘膜、被覆粘膜で咬合力を支持していることを理解しましょう!

歯周病やインプラントの失敗のあとの総入れ歯は咀嚼粘膜の喪失でほぼ被覆粘膜になればどだい噛む力は弱くなります。

維持はいいが支持ができないのです。

ですから強い咬合力に粘膜が支えられないのです、それと同時に強い咬合力は粘膜を痛め、その下の骨も圧迫吸収されます。

ですから夜間は入れ歯ははずして粘膜を休めたいのです。床下粘膜のマッサージ及びリステリン4--8倍の嗽は

口腔の殺菌と粘膜の賦活にとても大事なのです。

もちろん痛くなく噛むためには糖尿病やドライマウスにならないこと、食う縛りを止める事です。

本日、J&Jから参考文献をもらいレビューして総入れ歯の床下粘膜の夜間の賦活効果を期待しました。

入れ歯は噛めれば粘膜の疲弊、骨吸収は避けられない宿命だからです。ですからそれを最小限にする

方法を考えましょう。

2017/07/11

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面