院長のブログ

HOME» 院長のブログ »良く合う入れ歯の製作は若ければ若いほど早くすべきです

院長のブログ

良く合う入れ歯の製作は若ければ若いほど早くすべきです

不正になり顎関節の変形や関節円板のずれ及び歯槽骨の破壊、嚥下タイミングの乱れ、舌の肥大などが起こると

それを治すことが大変であるのと病理学的に退行性病変であれば回復が困難だからです。

ですからおかしいと思う人は一日でも早く的確な診断を受けて適正な治療をすべきです。

噛むことは呼吸すること,発語と同じ大切な脳機能だからです。

早く正常に戻し人生を豊かにする、そして嚥下機能を守るこれがとても大切なのです。

筋肉の老化、加齢化が進むとリハビリに時間がかかります。もし若いからと油断をしないで噛むことの異常があれば

欠損があれば機能回復をすることです。

総入れ歯に咀嚼機能を加味して作ることができるこれはゲルバー理論と思います。

コンヂレータ咬合器、人工歯はコンヂロホーム、そして日本でゲルバー理論の歯科技工士堤崇詞氏と私のタッグ

は最強と自負できます。

パイロットデンチヤーシステムは咀嚼、嚥下機能を加味した総入れ歯機能の集大成と私は思います。

機能が乱れてがたがたになる前に正しく矯正したいものです。

若ければ若いほどいいのですが気がついたとき早く治療したいものですね。

2017/02/22

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面