院長のブログ

HOME» 院長のブログ »認知症の予防

院長のブログ

認知症の予防

2005年認知症予防財団が認知症の疑いのある人は残存歯が少ないと発表。

WHOもアルツハイマーの危険リスクのひとつに歯の欠損をあげている。

これは噛むことがアセチルコリン、ドーパミン、セロトニンなどの神経伝物質の機能にプラスに影響するからです。

アリセプト此れはアルツハイマー病のくすりですがアセチルコリン分解阻害酵素に働きかけています。

良く噛むことでアセチルコリンの低下を防げる、こんな良いことないですよね!

合わない入れ歯の人は一日も早く治して一口30回噛みましょう!

海馬を刺激して脳の活性化です!!

よく噛める入れ歯は認知症の予防になる?

2013/07/10

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面