院長のブログ

HOME» 院長のブログ »総入れ歯それとも部分入れ歯

院長のブログ

総入れ歯それとも部分入れ歯

ブリッジが歯周病で悪化、あるいは部分入れ歯の鈎歯の動揺で痛くて噛めない場合などインプラントや総入れ歯

と考えますが粘膜負担義歯と歯根膜負担義歯ではやはり歯根膜負担義歯がよく噛めます。

骨の吸収も防げるので私は残根でも残したいです。

部分入れ歯で咬合を見極めて床はチタンで快適にするのに軍配はあがります。

総入れ歯は最後の砦粘膜を被覆するのが最大の欠点でしようか.

先人の矢崎正方先生のRoofless Dentureは人工歯の排列で解決しますが、その位置が歯槽線上なので

舌のいちが窮屈ななります。でも無口蓋なので快適なのは確かです。

いずれにしても違和感のあるのが総入れ歯かもしれません。

2017/01/26

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面