院長のブログ

HOME» 院長のブログ »総入れ歯の製作は顎の位置が変化しないうちに!

院長のブログ

総入れ歯の製作は顎の位置が変化しないうちに!

顎関節治療にスプリント治療がありますが総入れ歯の場合も早期にできるだけ顎の運動に合うものを作ることが大切です。

ですからインプラントを作る方も顎位の安定のために一時期入れ歯で決めてインプラントの打つ位置を決めるのがよいと思います。

またご高齢になりあらゆる組織の加齢現象が起こる前に正確な補綴をすることがよいと思います。

近年は歯周病でもギリギリまで残すので昔の総入れ歯より難易度が高くなりました。

粘膜が薄い、骨がとがっている、唾液が出ない、顎関節の靱帯が伸びている、関節円板のずれ、下顎頭

の変形、糖尿病、リュウマチ、骨粗鬆症などの病気を持つ人などは難しくなり安いですね。

口腔とても敏感な感覚の器官ですので精神的な要素も加味されます。

いずれにしても咬合が崩壊したら早期に対応したいですね。総入れば

 

2019/08/28

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面