院長のブログ

HOME» 院長のブログ »総入れ歯調製法の確信

院長のブログ

総入れ歯調製法の確信

41年の臨床歴から多種のの術式を学びようやく確信にいたる方法が確立できました。

総義歯では印象が一番大事です。

その方法。

診査、診断の確立。

完成総義歯までの誤差の少ないアプローチ。

咀嚼、発語、嚥下、呼吸これらの生理機能を加味した総入れ歯

の方法がようやく完成いたしました。

今年この方法で2症例行いました。

今のところ100%の満足度です。

10例ほどの治験をして日本補綴歯科学会に発表したいと思います。

まだ研究段階のため写真を撮る条件であと8名募集しています。

20%将来の金額より安価になります。

総義歯補綴の最新科学的な作り方になります。

仮説ーー実践ーー方法の確信ーー最高の総入れ歯の造り方になります。

あと8症例で確信のE.B.M.になります。

本当に総入れ歯が合わなく悩んでいる方が対象です。

人生のいかなる段階にあってもーーー日野原 重明先生

此れは日野原重明先生の「生き方上手」よりの言葉です。

全文は"人生のいかなる段階にあっても、つねに人生はそこから創まります"

何度か日野原先生にはおあいしました、そしてお話したのが今から38年ほど前です。

聖路加病院の一週間の人間ドックでです。

其れから先生のフアンになりました。

入れ歯を作る場合でももう高齢だからいいものでなくてもいいといわれるかたがおりますが

いつの年でも『創める』前向きな生き方が大事です。

高齢者ほど美味しいヒレのステーキを食べるべきです。

自分に合うオーダーメイドの総入れ歯で肉汁のうまみを食べましょう。

アルブミンを増やして元気で居ましょう!

たゆまぬ練習が歯科医師にも歯科技工士にも大事?

Padereskiポーランドのピアニスト"もし私が1日練習を休めば、私自身がそれに

気づき、2日練習を休めば、マネージャーがそれを察し、

そして、3日練習を休めば全世界がそれをしるだろう"といいました

これは完全さの標準を維持するためには、たゆまぬ日常の練習が必要であることですね。

ですから多くの症例を持つ総ウ入れ歯の専門医や歯科技工士わ日夜勉強しているのです。

歯科技工士の堤嵩詞氏は論文が200本くらいの凄い技工士です。

わたくしの信頼する勉強家です。

もちろん腕も匠の技です。

毎日電話で東京ーー芦屋の知識の連関をしています。

もちろん日本補綴歯科学会の専門医ですから総入れ歯を作るのも有床義歯補綴診療の

ガイドラインに準じています。

そこに新義歯の順応期間は?

新義歯装着後、咀嚼、神経筋機構に順応するために一定期間(2--3ヵ月程度)

必要であることを説明する。

との推奨ぶんがある。

ですからパイロットデンチャーシステムは治療義歯でこれをやり本義歯はいじらないで

満足がいくのです。

完成品はいじらない

これがフィロソィーです。

快適総入れ歯。

総入れ歯臨床歴41年の歯科医師と総入れ歯製作歴45年の歯科技工士これは

追随を許さぬものです。

脳内における食物情報の流れ

山本隆先生の図をよくみると舌で感じた情報は味覚器から脳幹から

大脳皮質感覚野前頭葉連合野から扁桃体ーーー視床下部での流れ

まさに久保木富房線背の心身相関の世界と一致しています。

ですから入れ歯治療も含めて歯科の治療は精神の安定が大事です。

個k路に不安がある場合、マインドフルネス認治療法などで安定してから治療をすると

患者さんも歯科医師も共に幸せです。

心の晴れないひとは明日から30回噛む、笑う此れから始めてください。

もちろんいい入れ歯でね。

シドニーI.シルバーマン

アメリカの著名な補綴の先生ですが「歯を失うということそして、それに続く

無歯顎状態はそれ自体が進行する病気である」と述べている

ですから本物の入れ歯を作る前に組織および機能にお子つた混乱は、

新しい義歯の製作にはいるまえにしゅせいしてかいふくさせておく

必要があるのです。

ウーリッヒの考えそして日本歯科大学小林義典教授、シルバーマンなどは

治療義歯の大切さを述べているのです。

私も患者さんが経済と時間が許すのならば治療義歯+快適機能義歯のほうほう

パイロットデンチャーシステムをするべきと思います。

この方法は精神的にうつ状態の人意外は100%に近い満足率です。

15年間のデータです。

良い物は急がない!

世の中の物すべて熟成したものがおいしですよね。

芸術品短期にできていますか!

本当の入れ歯は匠の技で時間がかかります。

そして長く身体の一部として使いたい物です。

2013/10/09

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面