院長のブログ

HOME» 院長のブログ »総入れ歯における舌の位置の大切さ

院長のブログ

総入れ歯における舌の位置の大切さ

舌はその位置設定が大変重要です

筋肉の塊ですから不正な咬合状態や不良補綴もので生理的に偏性および機能的に異常運動を起こしがちです。

もちろん脳神経及び精神的な状態でも異常運動する器官です。

総入れ歯ではとくに気をつけるのは舌背の高さに臼歯を並べること,舌房を侵害しないことが下の総入れ歯の

大事なことです。

ですから生理的な機能の入れ歯は治療義歯を使うパイロットデンチャーシステムが最高なのです。

もちろんシュライヒ先生の方法でも、矢崎先生の咬座印象でも可能ですが、治療義歯で数ヶ月リハビリするのが

成功率が高いです。

 

2017/09/03

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面