院長のブログ

HOME» 院長のブログ »総入れ歯の管理

院長のブログ

総入れ歯の管理

入れ歯は入れてからの管理が大切です。

部分入れ歯は歯根膜負担、粘膜負担ですね。複雑ですから年に4回ぐらいの点検、総入れ歯は

粘膜負担ですので歳定年に2回の点検が要ります。

常に適正な適合と咬合が人工物ですから大切ですね。しかし自分で不具合を感じないと検診しない人が

いるのが残念です。貴重な経済を使うのですからいつも快適に使うための道具八要請が要ります。

ピアノの調律、のこぎりの目立てのようなものですね。生体ですからなおのこと粘膜との適合やかみ合わせの

調製は大事ですね。

総入れ歯

 

2019/07/13

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面