院長のブログ

HOME» 院長のブログ »適正治療義歯の総入れ歯

院長のブログ

適正治療義歯の総入れ歯

顔のたるみ抗重力筋が衰える、筋は使わなければ線維が細くなりドンドン衰える。

さて若返らせる方法は?

それは総入れ歯の人は適正な咬合高径の入れ歯で咀嚼を意識的に増やすこと、筋は適正な長さでないと

筋原線維のスライドがなく発達しないので、筋トレにはよくかむことですね。

それに咀嚼筋群(咬筋,側頭筋、内、外側翼とつ筋)の4つ,それに表情筋群などを治療義歯で3---6カ月鍛えることです。

若ければ若いほど効果があるので適正な入れ歯は早く対応してほしいですね。

特に女性は笑顔が美しいのがいいですし、Eラインが決まると横顔も決まります。

カシニヨールの絵みたいになるといいですね!

 

 

2017/09/21

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面