院長のブログ

HOME» 院長のブログ »下顎の総入れ歯は湖に浮かぶボートだ!

院長のブログ

下顎の総入れ歯は湖に浮かぶボートだ!

下顎の総入れ歯は維持面積が舌が有る分少ないです。

そして下の顎は4つの筋:咬筋,側頭筋、外、内側翼突筋ですね、これは解剖学的なものです。

左右の顎間節が蝶番になり開閉、左右側方運動していますよね。

顎の堤が少なければ閉鎖維持できないから会話、咀嚼のときに動くのです。

右だけで咬めば左が動く、左で咬めば、右が動く、そして大事なことは咬合が鍵ですが上の機能平面が水平でなかったり、上の前歯の角度がきつい場合は下の前歯が先に当たりボートは転覆するのです。

これでわかりましたか?

下の総入れ歯は上の歯の影響がすごいことがーーー。

このことはあまり知らない患者さんが多いのが現実です。

上の歯と下の歯のかみ合わせは総入れ歯ではとても大切なのです。

下顎の総入れ歯の維持、安定の鍵は咬合です。これは天然歯よりよく患者さんは肌で感じるはずです

2017/10/19

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面