院長のブログ

HOME» 院長のブログ »歯科医学の正しい診断の重要性

院長のブログ

歯科医学の正しい診断の重要性

ここのところ初診の患者さんでいわゆる補綴学的に酷い治療の方が2名ほど来院された。

機能咬合平面がまるで合わない方、インプラントの軸方向の誤りなどです。

やはり診断模型は咬合器にマウントして診断すべきですし、インプラントはCPでしんだんすべきですね。

基本を的確に抑えることをしないと患者さんはその後の治療の選択枝が無くなり、また粘膜、顎関節にダメイジを受けます。

私もこのような症例は他山の石として勉強させていただきます。

2015/08/05

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

費用と治療期間

セミナー

無料相談

入れ歯チェックシート

理論と技術の両輪で作る至高の入れ歯

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面